幼児リトミック教室と指導者資格




リトミック教材おすすめのご紹介です

人気リトミックDVDやリトミック教材が多数揃っています


↓  ↓  ↓

【 リトミック教材・通販の楽天ショップ 】


リトミックって何?

リトミック
リトミックとは、スイスの作曲家で教育家でもあるエミール・ジャック=ダルクローズ(1865-1950)が創案した、リズム・ソルフェージュ・即興が一体となった音楽教育システムのことです。
その音楽教育システムが、児童心理学などをとり入れて進化、発展してきました。
音楽遊びによってからだ全体で音楽に親しみ、音楽的な基礎能力を育成するだけでなく、人間性あふれる豊かな情操をも育む教育法です。

リトミックとは簡単に説明するのはむずかしいのですが、音楽で楽しく遊びながらする情操教育のこと、と説明すれば少しは分かりやすいのではないでしょうか。
幼児からすると、ただ楽しくおもしろく音楽・リズムであそんでいるだけなのですが、知らず知らずのうちに音楽的な感覚や表現力を高め、人間の成長に欠かせない社会性、感受性や創造性などをも育てることができるのです。

幼児は体全体で感じ、考えることをします。
4、5才くらいまでの幼児は見るもの聴くもの触れるもの、考えている事を体全体で表現することがたいせつです。
花を見てきれいだなーと感じる心、小動物をなでてかわいいなーと思う心。
リトミックでは、自然や植物、動物、日常の生活などから身近なことがらを取り上げて、音楽を通して表現していきます。

ピアノ演奏などによる感情、情緒をともなった音楽を注意深く聴いて、即座に反応することで、即時反応力、表現力、集中力、記憶力、思考力などを養います。
幼児からすればただ楽しくておもしろいもの、無理におけいこごとをさせられている感覚はありません。楽しみながら、友だちやお母さんと遊びながら、リズム感、創造力、協調性をも自然に育んでいきます。そうして身につけた力はそのまま鍵盤楽器の上達に生かされることとなるでしょうし、音楽以外でも豊かな人間性を高めることができるのです。
リトミック
幼児教室としての教室もベビーリトミック、英語リトミック、体操教室、音楽教室主催のリトミック教室などさまざまあります。
体験教室などで体験をしてみて、お母様ご自身の感じ方やお子様の反応、通いやすさなど比較検討されてはいかがでしょうか。
大切な幼児期には、何もしないよりリトミックはした方がよいなどと言われているほどですから、ただ単に音楽で遊んでいるだけにも見えるリトミックですが、実は子供のさまざまな能力を育む、子供たちの喜びをともなった、知的な遊びでもあるのです。